2012年6月28日木曜日

マイク買っちゃいました。

気の迷いでスクエアダンスCall用のマイクを購入。
購入したのは「AUDIX F5」


通常はボーカルマイク、AUDIXであれば「OM3」や「OM5」を購入するところ。

AUDIX OM5

なんとなく嫌だったので、ヘッド部分が小さく持ち手も短いF5にしてみた。
HILTONのマイクケーブルは、マイク接続部が異常に長いので、このくらいのものがいいかも。

実はこのF5は、ドラムセットなどの楽器集音向けのマイクなのだが、スペックや用途にスピーチ・ボーカルにもOK的なことが書いてあったので大丈夫だろうと買ってみた。
まだ例会などで使っていないので、適正かはわからないが、そのうちレポートしましょう。

形状が他の人のマイクと違うので、すぐに自分のだとわかるのだが、さらにわかりやすくするためにオレンジのラインを入れてみたが、コレが大変…。
なかなかキレイにできず、サンドペーパーで削り取ったり、マスキングテープを駆使したり…
慣れないことはするもんじゃないと思いました。
近くで見ると粗が目立つが、遠目からはわからないので目をつぶりましょう。
ムダに手をかければ、オリジナルの道具として愛着が沸くことでしょう(?)

ちなみにF5のお値段は、送料込みで5,200円とかなりお手頃価格。
商品説明はこちらから


2 件のコメント:

アッコ さんのコメント...

すっきりしたマイクですね。私のは、Audix OM6ですが、実はちょっと重いなと思うし、確かにケーブルのマイク接続部って長いのかも。でも、他の機種をほとんど知らないのでこんなものかと思ってましたし、慣れましたが。

楽器集音向けというのが気になりますが、今度例会で試してみてね。

風太 さんのコメント...

スクエアダンスやラウンドダンスのCallやCueingには、OMシリーズのほうが適していると思います。
POP音(マイクに息がかかる音などのノイズ)をどれだけ拾ってしまうかが気がガリですね。
AUDIXのマイクは持ち手の部分まで全て金属製なので重いのが難点ですがね。その分頑丈ですけど。

コメントを投稿