スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

第51回全日本スクエアダンスコンベンションin名古屋(初日)

コンベンションが始まりました!

会場は愛知県名古屋市の白鳥国際会議場!

これから3日間の熱いダンスパーティーが開始です。

非公式Facebookページ!http://www.facebook.com/51thjsdc ←いいね!してね
とはいえ、筆者は「ビデオ撮影専門」ということで、踊りはしないのですが、全国から1000名以上のスクエアダンサーがナゴヤに集結!!
各会場で様々なレベルのスクエアダンス・ラウンドダンスが踊られます。

夕方からは、メイン会場での開会式と合同ダンス。
1箇所に集まるとすごい人数です。

エキシビションで、郡上おどり保存会の方々による、本場の郡上おどりが披露されました。



生歌、生演奏の郡上おどりは迫力があります。とっても良い感じでした。
ミニチュア風も良い感じ。

Singingのハーモニーについて考える

スクエアダンスコーラーであれば誰しも美しくハモってみたいと、一瞬でも思うはず。
そして次の瞬間、自分の歌唱レベルや音感の無さに断念するわけですが・・・

でも、キレイにハモっているコールを聞くたびに(無理とわかっていても)「できたらいいな~」って思います。

ハモる場合、通常であれば2人以上のコーラーが必要で、1人が主旋律(メロディー)を歌い、他の人が3音あるいは5音ずらした副旋律(ハーモニー)を歌うことで成り立ちます。

ここで問題が2つ生じます。
1つ目は、1人ではハモれないこと。
当たり前ですが、通常、1人で同時にメロディーとハーモニーを歌うことはできません。どれだけハモりたくてもパートナーがいなければできない。

2つ目は、3音・5音ずらす「ハーモニー」の旋律が容易にはわからないこと。
絶対音感の持ち主であれば、メロディーの音が瞬時にどの音か判断できるでしょうが、一般庶民の私にはそのような特殊能力もなく、楽譜も読めず、楽器も何一つできない。
ギターの1つでも嗜んでおけばよかったと後悔の念に苛まれますが、時すでに遅し。

ここで諦めてしまうのも良しとしましょう。
別にハモらなくても楽しいコールはできますから、技術やコミュニケーション能力を磨けばOK。

でも、諦めの悪い人もいます。
そんな無能な私でもやっぱりハモりたい!!!

解決方法はとりあえず3つあります。(筆者の個人的な見解です。参考にしないでください。)

解決方法1:何とかして音感を身につける!
解決方法2:ハモの入っているレコードの完コピ!
解決方法3:文明の利器を使う!

1については、何らかの楽器(ピアノ・ギターなど)を今から習って音感とくに和音の感覚を身につけること。習う楽器は、演奏しながら声を出せるもの、複数の音が同時に出せるものがいいでしょうね。結構大変ですが、趣味としてもいいでしょう。がんばってください。

2については、一番無難な方法。
スクエアダンスの曲のボーカルの入っている方で、ハモっているものを探して、それを完全にコピーする(完コピ)。できるだけ上手い人のものをコピーしましょう。
まずはメロディーラインを覚えて、そのあとバックに流れるハーモニーパートを何回も何回も聞いて、何回も何回も歌って、楽曲と一緒にハモれるようになれば、例会やパーティーでも使えるでしょう。

1、2については正攻法です。
どちらの場合も、…

8/11 第3回指導部(コール)勉強会

8/11の例会後18:00~20:00 指導部の勉強会。この日は、ほとんどSinging 練習でした。

その結果は・・・、4日後8/15の日進一日例会におじゃまして、裕〇さん、ピンクレディーさん、DODOちゃんの3人とも、トライさせていただきました。始めたばかりの女性Singing Caller二人。これだけの短期間の成果としては、なかなかのものなのではないでしょうか!内輪褒めではありますが、これからますます楽しみにしているところです。Max氏、ご指導宜しくお願いします。

(アッコ)

8/11 例会(RD)

この日の例会は、全部レギュラーRDでしたが、やはり、基本的なことも復習しながら練習しました。

☆While We Were Dancing
☆Hide Nor Hair Ⅱ
☆Ascot's Rumba
☆Cortina Rumba
☆Celebration

Hide Nor HairⅡ
*Strut Together 4 With Claps・・・Step Clap Step Clap Step Clap Step Clap
*Figure 8・・・LOD向き又は逆LOD向きのOpen Positionから、男女噴水回りにCircle Away & Together、そのまま右肩すれ違いで8の字を描くように、逆側へCircle Away & Togetherします。
*Ending:Apart Point "With Jazz Hands"・・・挙げた手の、手のひらを外側に向けて、手首から先を細かく揺らします。

(アッコ)

8/4 例会(RD)

暑い日が続きます。一方、突然の豪雨・雷雨が襲ったりする不安定な空模様もあり、体調管理には気を付けたいですね。


<レギュラーRD>

☆Kiss In The Dark(W Ph.Ⅲ)
☆Moon Dance Ⅱ(TS Ph.Ⅱ)
☆Hide Nor Hair Ⅱ(TS Ph.Ⅱ)
☆Autumn Nocturne(W Ph.Ⅳ)

Kiss In The Dark
復習曲です。Spin Turn の練習の際、ダンサーからの希望で、Impetus Turn との違いを練習しました。

Spin Turn...

男性は、1歩目、通常リバース向きから上半身に右回転をかけながら左足をバックして女性を引き入れるような気持ちでピボットし1/2回転。2歩目女性の足の間に右足をステップしてライズ。3歩目、斜め壁向きまで回転を続けて左足をバック。

女性は、1歩目、上半身に右回転をかけながら右足を男性の足の間にステップしてピボットし1/2回転。2歩目、左足をステップしてライズしながら、右足を軸足(左足)に引き付けてブラッシュ。3歩目、右足を男子の間にステップ。

回転量の違いで、Over Spin Turn・Under Spin Turn 等のキューイングが入る場合もあります。

Impetus Turn (to Semi)…

男性は、1歩目、通常リバース向きから上半身に少し右回転をかけながら、左足を膝を曲げないようにバック。右足の内側の近くを通過し、まっすぐ出てくる女性を通す道を空けるようなつもりで(扉が開くように)、トーからヒールに体重を移動させながらステップ。2歩目、右足を膝を伸ばしたままトーを上げてヒールを床をすべらせて引き付け、左足にクローズしてヒールターン。その際、女性を、LODのラインをまたぐように外側にリードします。3歩目、女性を右脇までリードしてセミクローズドポジションを整えてからライン方向にステップ。

女性は、1歩目、男性の男性の足の間にステップし、軽く右回転をかけますが、男性が通り道を空けてくれるので、ほぼ前進の気持ちでLODのラインをまたいで外側に出るようにステップ、その左足のボールで大きく右回転して、セミクローズドポジションを整えてからライン方向にステップ。その際、女性が男性よりLOD方向に出た位置にならないように気を付けます。

古いキューイングでは、Open Impetus …

ビギナー講習(SD) 8/4

8/4のスクエアダンス、ビギナー講習です。
Basicはとりあえず、すべて終了。
Wrong Way Grand と Wrong Way Promenade だけ未講習。

いよいよMSに突入です。

52. Cloverleaf

講習はあと16個。