スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

自宅で練習するときに便利なセット

9/20の例会後、とある企画に向けて極秘練習会が行われました。
(隠すほどでもないのですが・・・)

そのときに使った「おてがる宅録セット」が意外に好評だったのでご紹介します。


SDの音響機材といえばヒルトンアンプが業界標準なわけですが、自宅でコールやキューイングを練習するために個人が購入するのはハードルが高いし、セッティングも面倒です。

しかし、比較的簡単に購入できる「オーディオミキサー」を使えば、練習はもちろん、自宅での録音も手軽にできます。
オーディオミキサーを使えば、自分専用のミニスタジオを持てるとも言えますよ!

■用意するもの
・オーディオミキサー (写真ではオーディオテクニカの「AT-PMX5P」)
・マイクロホン&マイクケーブル
・ヘッドホン
・音楽プレーヤー(写真では古いiPhone)
・録音するならICレコーダー
・各種接続ケーブル

メインとなるのは「オーディオミキサー」です。
この機械は、名前の通り複数の音源を混ぜあわせるための機械です。
今回の場合は、マイクの音声(自分の声)と音楽を合わせて、ヘッドホンやICレコーダーに出力します。
オーディオミキサーも本当のプロ用のものから、簡易なものまでいろいろありますが、おすすめするのが、オーディオテクニカの「AT-PMX5P」


何がオススメかというと、コンパクトで、なんと乾電池でも駆動するので、コンセントが近くになくてもOK。場所を選びません。
また、調整するノブが少ないので、シロウトでも簡単。
コールやキューイングの練習や自宅録音で、プロの楽曲作成みたいな細かい設定は不要なのでシンプルなものがいいです。
あと、家電量販店で売ってたりするので入手しやすい。なければアマゾンなどで購入できます。
8,000円~10,000円ぐらいです。

マイクは例会などで使っているものでOKです。
マイクケーブルもHILTON用のものでOKです。(ボリュームコントロールは使えません)
なければ、マイクはカラオケ用などの安物でもいいです。

■接続例
LINE OUTをICレコーダーではなくて、アンプにつなげば通常のオーディオから音を出すこともできます。

こんなセットを組まなくても、普通に音楽を聴きながら練習すれば良いと思うでしょうが、やってみるとかなり違います。

■メリット
・どこでも独りで集中して練習できる。
・スピーカ…

9月6日 例会 風太くんBirthday

9月6日は、ブロンコ創設メンバーコーラーでもある風太くんの、〇〇歳(写真で判明!?)のBirthdayでした。いつも、あれこれ考えて例会を盛り上げてくれる風太くんに、たまにはこちらからもサプライズということで、ちょうど例会日がBirthdayとなったこの日、ケーキでお祝いしました。

ちなみに、皇位継承順位第3位の秋篠宮家の悠仁さまと同じ誕生日。将来は、天皇誕生日になるのですね。お互い生きていたら…ですが(笑)
☆☆☆Happy Birthday to 風太くん☆☆☆  この後、例会参加者約30人全員でケーキを頂きました。風太くんにとって良い1年となりますように。そしてまた、例会で面白いこと(?)していきましょう♪
(アッコ)

第53回全日本スクエアダンスコンベンションin神戸

機を逸してしまいましたが、8/29~31開催「第53回全日本スクエアダンスコンベンションin神戸」@神戸ポートピアホテルのレポートです。

安城ブロンコからは、裕司さん・里子さん・アッコの3人が参加。29日の朝、名古屋駅で待ち合わせて新幹線で新神戸へ。新神戸からは、三宮駅経由で会場ホテルとの間をピストンするシャトルバスに乗車。前回の神戸大会では、新神戸を毎回満員で出発していたので、三宮ではほとんど乗車できず何便も待つ人が出ていたようでしたが、今回は、新神戸での乗車人数を制限して三宮で乗車の人に不都合のない様、改善されていました。

ホテルでは、本部・更衣室を含め、全会場が同じフロアに集約され、宿泊室にもそのままエレベータで移動でき快適でした。

個人的には、合同時間帯以外は半分以上RD会場で過ごし、プログラムを見ながら、SD会場・カントリー会場とも往復しました。初日最終プログラムのKICK(近畿支部コーラーズ)タイム、2日目のカントリーナイトとも、各日23:00まで参加しました。

RD会場のプログラムレベルは、年度や支部によって差があるように思いますが、今回は幅広いダンサー対象にプログラム構成がされているように感じました。普段お会いできない他支部のインストラクターさんのW/Sが受けられ中身の濃いプログラムでした。

全体プログラムでは、大会副会長のP氏から「SDはMSを、RDはPh.IIを大切にしましょう!」との言葉があり、主管の近畿支部企画の(前回神戸大会に続いての)SDマナー実演も意義ある内容でした。でも、マナー違反ダンサーセットの演技のうまさ(さすが関西のオーバーアクション・・・笑)に気を取られ、模範ダンサーセットを見るのを忘れそうになりました...が、やはり、いつも気を付けて紳士的淑女的な(?)ダンサーであるようにということで!

裕司さん・里子さんSwing中 (長年色々と忙しかったお二人が、やっとご夫婦で コンベンションに宿泊参加できました。) (アッコ)